0

かぜ・インフルエンザ・アレルギー・PM2.5対策

感染防止のためのマスク

他の人への感染拡大の防止のため、マスクの着用や人混みにおいて咳をする際の注意点についての「咳エチケット」を心がけましょう。
咳エチケット
  • 咳・くしゃみが出たら、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。マスクをもっていない場合は、ティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1m以上離れましょう。
  • 鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨てましょう。
  • 咳をしている人にマスクの着用をお願いしましょう。

※咳エチケット用のマスクは、薬局やコンビニエンスストア等で市販されている不織布(ふしょくふ)製マスクの使用が推奨されます。N95マスク等のより密閉性の高いマスクは適していません。
※一方、マスクを着用しているからといって、ウイルスの吸入を完全に予防できるわけではありません。
※マスクの装着は説明書をよく読んで、正しく着用しましょう。

PM2.5対策

PM2.5の対策にもマスクは必須です。お出かけ前に以下のページでPM2.5の分布予測をチェックしておきましょう。

PM2.5分布予測 はこちら

マスク商品のご紹介