0

商品詳細

  • アースおすだけノーマット スプレータイプ プロプレミアム 200日分日分:205mL入

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

  • JP

商品コード: 705815-001

医薬部外品

商品名: アースおすだけノーマット スプレータイプ プロプレミアム 200日分日分:205mL入

販売価格(税込):1,382円

税抜価格:1,280円

送料:全国一律648円。合計金額が3,980円(税込)以上は送料無料!

 

発送元 日本1
製造元 ---
販売元 アース製薬 株式会社
JAN 4901080012111
メーカー希望小売価格(税抜) OPEN
海外発送可否 海外発送NG
販売上限数 20
発送時期 ご入金確認後、通常3~7営業日で出荷予定

新技術「パワフルショットスプレー」採用!瞬時に広がり素早く効く1プッシュ式スプレー。

商品の特徴

●お部屋の空間にスプレーするだけで、薬剤がお部屋に瞬時に広がり、24時間蚊を駆除します。ハエは噴射直後のみ駆除します。
●4.5~24畳まで広さに応じてご使用いただけます。
※4.5~8畳に1プッシュ、9~16畳に2プッシュ、17~24畳に3プッシュ。
●草むら、庭木周り、物陰、地面などにスプレーするだけで、蚊を駆除して8時間よせつけません。

【おすだけノーマット史上】
効きめ最強のポイント

●強力噴射5倍!(アース製薬従来品比)
1プッシュで薬剤が瞬時に広がる!

●速効性さらにアップ!(アース製薬従来品比)
飛んでいる蚊、天井・壁・床付近の蚊、物陰に潜む蚊に、素早く効く!

内容量

205mL

形状

スプレータイプ

成分説明

【有効成分】トランスフルトリン(ピレスロイド系)3.275g/本
【成分】イソプロパノール、LPG、香料

原材料名

効果効能

屋内における蚊成虫及びハエ成虫の駆除屋外における蚊成虫の駆除及び忌避
【効果持続期間】
<屋内で蚊成虫及びハエ成虫の駆除に使用する場合>約24時間
<屋外で蚊成虫の駆除及び忌避に使用する場合>約8時間

用法・用量

●初めて使用する際は十分な量が出ないので、2回程度屋外に向かってカラ押ししてから使用してください。

<屋内で蚊成虫及びハエ成虫の駆除に使用する場合>
●4.5~8畳では、壁際から部屋中央に向かって1回噴射する。
●9~16畳では、部屋の中央から前後の壁に向かって1回ずつ合計2回噴射する。
●17~24畳では、部屋の中央から3方向の壁に向かって1回ずつ合計3回噴射する。
●蚊成虫には約24時間効果が持続する。
●本品205mLで約200日分※使用できます。
※1日1回4.5~8畳に1プッシュ使用の場合
使い始めは窓やドアを閉めてください。

<屋外で蚊成虫の駆除及び忌避に使用する場合>
●蚊が潜んでいそうな場所(草むら、庭木周り、物陰、地面等)に約1mの距離から1m幅で1回ずつ噴射する。

使用上の注意

<してはいけないこと>
●噴射前に噴射口の方向をよく確認して、薬剤が顔などにかからないようにすること。
●人体用虫よけ剤(蚊用塗布型忌避剤)ではないので、人体には使用しないこと。
●人体に向かって噴射しないこと。
薬剤を吸い込まないこと。

<相談すること>
●万一、身体に異常が起きた場合は、できるだけ本品を持って直ちに本品がピレスロイド系殺虫剤であることを医師に告げて診療を受けること。

<その他の注意>
●本品は家庭用であり、公共の場では使用せず、家庭のみの使用に限ること。
●十分な効果が得られるよう、定められた使用方法、使用量を守ること。
●噴射中は噴射する人以外の人の入室を避けること。
●噴射中に、薬剤が皮膚や眼にかからないように注意すること。
●薬剤が皮膚に付いたときは、石けん水でよく洗い、眼に入ったときは、直ちに水でよく洗い流すこと。
●アレルギー症状やかぶれを起こしやすい体質の人は、薬剤に触れたり、吸い込んだりしないようにすること。
噴射口をふさがないこと。
●逆さまにして噴射はしないこと。噴射できなくなることがあります。
●飲食物、食器、飼料、おもちゃ、観賞魚・小鳥などのペット類、鑑賞植物、農作物にかからないようにすること。特に観賞魚・観賞エビ等の水槽や昆虫の飼育カゴがある部屋では使用しない。
●殺虫剤なので、小児には使用させないこと。
●閉め切った部屋や狭い部屋で使用する場合は、時々部屋の換気をすること。
●噴射場所の周り、特に風下に人がいないことを確認し、風上から噴射すること。
●噴射が風の影響を受けるときは、使用を避けること。
●魚毒性があるので、水槽や池などに噴射液が入らないように注意すること。

火気と高温に注意

高圧ガスを使用した可燃性の製品であり、危険なため、下記の注意を守ること。
1.炎や火気の近くで使用しないこと。
2.火気を使用している室内で大量に使用しないこと。
3.高温にすると破裂の危険があるため、直射日光の当たる所やストーブ、ファンヒーターの近くなど温度が40度以上となる所に置かないこと。
4.火の中に入れないこと。
5.使い切って捨てること。

高圧ガス:LPガス