0
薬剤師への問い合わせはこちら

商品詳細

  • 腎仙散:12包入
  • 腎仙散:12包入

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

  • JP

商品コード: 140708-002

第二類医薬品

商品名: 腎仙散:12包入

販売価格(税込):1,296円

税抜価格:1,200円

送料:全国一律648円。合計金額が3,980円(税込)以上は送料無料!

 

メーカー希望小売価格(税抜) 1,500円
発送元 日本1
製造元 摩耶堂製薬 株式会社
販売元 摩耶堂製薬 株式会社
JAN 4987210308200
海外発送可否 指定しない
販売上限数 20
発送時期 ご入金確認後、通常3~5営業日で出荷予定

15種類の生薬が有効成分として配合され、膀胱炎やむくみに効果を現わします。

商品の特徴

腎仙散(ジンセンサン)は、利尿作用のほか、抗炎症作用を有する生薬を配合しており、腎臓の老廃物排泄を促進するとともに、排泄障害や炎症性の疾患にも効果を発揮します。
服用しやすい散剤で、携帯に便利なアルミ分包包装です。

【腎仙散】の4つの主な作用
●ウワウルシ(成分:アルブチン)の「抗菌作用」
膀胱炎や排尿痛に効くとされる漢方薬で、ウワウルシを含むものはほとんどありません。腎仙散には、利尿作用と抗菌作用を持つウワウルシのエキスが含まれています。

●菌を洗い流す「利尿作用」
利尿作用をもつタクシャ・ブクリョウ・ジオウ・キササゲなどの植物性生薬が菌を排尿で外へ押し出します。

●膀胱壁の炎症を抑える「抗炎症作用」
抗炎症作用を持つインチンコウ・シャクヤク・ボウコンなどが膀胱壁の炎症を改善します。

●痛みを抑える「鎮痛作用」
鎮痛作用を持つシャクヤク・ボウイなどが、排尿後の痛みなどを和らげます。

<初期の膀胱炎に効果を現わします。>
「すっきり4日」のコンセプトに基づき、「抗菌作用」「利尿作用」のW作用により効果を発揮します。服薬のポイントとしては、2~3日程度の服用で排尿痛などの自覚症状がなくなったとしても原因菌の排除のため1箱(4日)分の服用を継続して下さい。逆に、4日分の服用を継続しても症状が改善しない、または悪化する場合には、医師の診察を受けて下さい。

■発症の都度治療しても、生活習慣により、膀胱炎を繰り返してしまうことがあります。以下の点に注意しましょう。
1. 出来るだけ多くの水分を摂る。冷たい水よりも、体を温めるお湯の方が効果的です。
2. トイレを我慢しない。頻繁な排尿により菌を膀胱外へ押し流します。
3. 体を冷やさない。冷え性にならないよう、強い冷房には対策を。
4. 免疫力を保つため、無理なダイエット等により栄養が不足しないよう注意し、疲れやストレスをためないよう休息をとる。
5. 尿道口や外性器の周りを清潔に保つ。排便後は前から後ろに向けて拭く。
6. 性行為時の尿道からの菌の侵入を防ぐため、性行為後は早めに排尿する。

◆膀胱炎は繰り返す方が多いので、早めの対処で悪化を防ぎましょう!
発熱等の症状が現れたら病院へ行かないといけませんが、そうなる前に、膀胱炎の薬を買って対処することが大切です!
繰り返す膀胱炎・むくみによく効く「腎仙散」がオススメです。

内容量

12包

形状

散剤

成分説明

1包1.5g・20包中に次の生薬より製したエキス25.0g含有しています。
タクシャ6.0g、インチンコウ5.0g、ニワトコ8.0g、チョレイ6.0g、サンシシ5.0g、キササゲ8.0g、ブクリョウ8.0g、シャクヤク7.0g、ウワウルシ10.0g、ソウジュツ7.0g、ジオウ6.0g、シャゼンシ6.0g、ケイヒ6.0g、ボウイ6.0g、ボウコン6.0g
添加物としてカルメロースCa、無水ケイ酸を含有します。

原材料名

効果効能

膀胱炎、ムクミ、腎炎、ネフローゼ、腎盂炎、尿利減少

用法・用量

次の量を、食間に、水又はお湯で服用してください。
1日服用回数:3回
成人:1回量1包
8歳~15歳:1回量1/2包
4歳~7歳:1回量1/3包
4歳未満:服用しないこと

服用時間を守りましょう。
食間 : 食後2~3時間後の空腹時を指します。
<用法・用量に関連する注意>
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

使用上の注意

【相談すること】
1. 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

(1) 医師の治療を受けている人
(2) 妊婦又は妊娠していると思われる人
(3) 胃腸の弱い人
(4) 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(5) 次の症状のある人
  食欲不振、吐き気・嘔吐

2. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
関係部位:症状
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:食欲不振、胃部不快感、吐き気・嘔吐
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
症状の名称:症状
腸間膜静脈硬化症:長期服用により、腹痛、下痢、便秘、腹部膨満等が繰り返しあらわれる。
3. 服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
  下痢
4. 1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。


尿トラブル対策